決算申告や手続きは税理士に任せよう~決算をラクラクと行う~

男性

税の専門家

握手

日本では、さまざまなところで節約をすることが求められるようになりました。国家の借金が膨らんでいることで、税金の国民負担も増えています。そのため、多くの企業や個人で節税に対する意識も高まっています。海外では、以前から納税申告の際には、代理人を立てて、税金対策をすることが一般的でした。日本でも、最近では税理士に依頼することが増えています。・税理士税理士とは、税法の専門家であり、税法に関する相談や節税対策をしてくれる専門家のことをいいます。業務にはさまざまなものがあります。具体的には、確定申告、、青色申告の承認申請、税務調査の立会、税務署への不服申し立てなど依頼主の立場で、納税に対するアドバイスや代行をします。また、税務に関することで分からないことがあれば、相談することができます。更に、最近では、e-Taxが利用されることも増えているため、代行や相談をすることができます。税務業務を行う専門家には他に、公認会計士がいます。しかし、基本的には、公認会計士は会計の専門家であり、監査や財務に関する専門家ということができます。そのため、税に関する相談は税理士にすることが一般的です。現在では、税を少しでも節約したいと考える企業、個人が増えているためより求められるようになっているといえます。起業の際などに、経営に関わるなど会計業務を行うこともあります。社会貢献に役立つ専門家です。決算申告の計算の際に手伝ってくれます。決算申告の代行を行う税理士もいます。

未来を考え手続き

女性

精神的な疾患があると色々なことで不利益を招いてしまうことがあります。そのため、成年後見の手続きをしておくようにしましょう。そうすれば、後から法的トラブルに巻き込まれることはありません。

View Detail

色々な債務整理

弁護士

法的問題に直面した時には、自分で解決しようとせずに専門知識を持った司法書士に相談しましょう。特に、東京の司法書士は優秀なのでどんな問題もスピーディーに解決してくれます。

View Detail

遺言書で争い無くす

裁判

自分が亡くなる前に生前相談をしておけば相続問題が起こりません。そのため、家族のことを考えている方は東京の税理士に相談しておきましょう。また、遺言書を作れば自分が好きなように相続できます。

View Detail